とってもいいこ

☆DX BB3300    ☆EX(カンジュク) leo7

近藤社長

ふと偶然に

お隣りあわせに座るってことよくありますよね。


電車で

待合室で

レストランで・・・・。



その日も女性は

気にも留めずに座っていまいた。



男性は全くの普通のどこにでもいるような

スーツをお召しでしたが

ジャケットは暑いのかたたんで横に置いてました。




ふと男性が話しかけます。

満面の笑顔。

そして特有の目力があります。


『あなたは楽しく過ごしてますか』



女性は少々驚いて

でも一呼吸置いてから

『ん〜どういうわけか、やっぱり山あり谷ありですね』



いつもはその女性は

『幸せでありがたい』と答えるのに


『楽しいか』との問いに

ちょっと別の回答をしてしまいました。


それから数分の間

2人は色々

間をあけながら会話するのです。


男性:出身大学は早稲田

女性:リケジョの問題で色々ありましたね


男性:海外に5年も転勤していた

女性:そんなにいなかったら帰国した時、荷物とか奥様に捨てられてませんでしたか?



そんなことを話してるうちに

たまに爆笑がするようになりました。


そして女性が犬と共に暮らしてる話をすると

満面の笑みで目を輝かせながら

大丈夫。僕のところも野良猫だったのにずっかり家族になった子が居るよ』



この

大丈夫

との言葉が女性は少し気になりました。


と言うのも

女性は自分が動物事情を危惧してることを何も話してないのに

『(あなたは色々心配してるだろうけど、僕みたいな家庭もあるから)大丈夫

と言ってるように聞こえたのです。


ずっと男性は満面の笑顔で眼力が素晴らしいままです。



女性は少し考えてこんなことを言いました。


『私は名もなき庶民で、お渡しするようなお名刺もありませんが
あなたはどんなお仕事をなさってるのですか』


すると男性はごそごそと

スーツのポケットからなんの躊躇もなくお名刺を下さいました。


受け取った女性は


『小さいころからずっとお世話になっております。クリスマスは食べたいのに
予約でいっぱいで食べれないけど』


『10月の末からインターネットで予約ができるようになるから大丈夫(満面の笑み)』


そんな会話をしてるうちに

見知らぬ男性が女性の後方から男性を呼びに来ました。


『そろそろお時間です』


どこにこんな男性が居たのか驚いていると

男性が話し始めます。


『僕はよく「何か一言を」って聞かれることがあるんだけど

大したことが思いつかなくて、

ただ

ネルソン・マンデラの「すべては不可能に見えた」って言葉が好きなんだよね』




そういって握手をしようと右手を出しました。


『社長、今日はありがとうございます』

女性は深々と頭を下げながら握手をしてもらい

立ち去っていく二人の男性をしばらく見送っていました。




頂いたお名刺のURLをひらくと

先ほどまで隣で満面の笑みでお話してくださっていた







近藤社長が


やっぱり満面の笑みで。



ペットのおうち




【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料で協賛企業が慈善団体に寄付してくれます(1クリック=1円)

ちょっとした気持ちで世界の子供たちが救われます
 
7Bも毎日クリックしています


クリックで救える命がある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


↑ 柴子とお笑い おさべり映像はどこで観れるの?とたまぁにご質問をいただきます


大昔の痩せてて可愛かった映像が出てきて時の流れに打ちのめされないお覚悟をなされるチャレンジャー精神のお方はこちら^^








このエントリーをはてなブックマークに追加

「近藤社長」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
肉食男子 (2011/10/15)
納税報告 (2012/03/13)
鰻吉野家 (2009/05/31)
close